当院の矯正治療の流れ

当院の流れ(成人矯正)

初診面談(カウンセリング)
まずは歯並び・咬み合わせに関するお悩みをお聞かせください。矯正治療に関する疑問や不安も遠慮なくお尋ねください。当院の治療方針や治療にかかる費用、期間なども詳しくご説明します。その上で、患者様のご要望に沿った、最善といえる治療法をご提案します。お気軽に当院(今治市今治市南大門町1-6-23)までお越しください。

精密検査
患者様のお口の健康状態や歯並び、骨格などを正確に把握するために、以下のような検査を実施します。

– 主な検査内容


  • レントゲン撮影
  • 正面·側面頭部X線規格写真(セファロ)
  • CT撮影
  • 口腔内、顔面写真撮影
  • 印象採得(歯列模型作成)
  • 虫歯、歯周病チェック
  • iTero(iTero(口腔内スキャナー)とは?)

普段の歯科治療では受けることのないCT撮影や矯正専用のレントゲン撮影なども含まれているため、精密検査全体では1時間程度を要します。

診断・治療計画の説明
検査結果を基に診断を下し、患者様お一人おひとりに合った治療計画を立案します。この段階ではあくまで歯科医院側からの提案にとどまりますので、使用する矯正装置や治療方法、治療費等に疑問などがある場合は、遠慮なくお尋ねください。矯正法にはそれぞれ異なるメリットとデメリットがあるため、その両方をしっかり把握した上でご決断することが重要です。当院では患者様に心からご納得いただけるまで、治療を開始することはありません。

前準備
精密検査で虫歯や歯周病が見つかった場合は、それらの治療を優先します。便宜抜歯なども適宜、進めていきます。また、矯正装置を装着する前に、ゴムリングで歯間距離を広げたり、矯正装置を作るための歯型取りなども行います。

治療開始
前準備が完了したら、いよいよ矯正装置の装着です。マウスピース型矯正装置やマルチブラケット装置などを装着して、歯の移動を開始します。一般的な症例では歯の移動に1~3年程度かかります。通院の頻度は1ヶ月に1回程度です。

保定期間
歯を適切な位置へと動かし終えた後は、歯が元の位置へと戻らないように、リテーナーを装着して、歯並びを安定させます。
保定期間は人それぞれ異なりますが、歯を動かした期間と同等な期間、保定する必要があります。

歯並び・噛み合わせ等にお悩みの方はお問い合わせください