マウスピースによる快適な矯正で理想の歯並びに

当院での審美矯正では、マウスピースを使用する矯正ワイヤーを使用する矯正、2種類の矯正方法を取り扱っています。患者様の歯の状態や目的、ご予算に合わせ、最適なプランを提案させていただきます。

目次

マウスピース矯正

マウスピース矯正(インビザライン)とは

マウスピース矯正(インビザライン)は、透明なポリウレタン製のマウスピースを使って歯並びの異常を改善する治療法です。矯正装置であるマウスピース(=アライナー)の着脱は患者様ご自身に行っていただきます。そのため、従来のワイヤー矯正とは根本的に異なる点が多々あります。
当院ではマウスピース矯正の代名詞ともいえる「インビザライン」に対応しております。インビザラインは世界100ヵ国以上、累計で1,000万人以上のユーザーが利用しているマウスピース矯正です。アメリカのアラインテクノロジー社は、インビザラインシステムのリリースから20年以上が経過した今でも技術開発の手を緩めていません。現状では、全体矯正の他に部分矯正や小児矯正もインビザラインで対応できるようになっています。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正には次に挙げるようなメリットがあります。

透明で目立ちにくい

マウスピース矯正の最大のメリットは、装置が目立ちにくい点です。透明なマウスピースは、よほど近く凝視しなければ気付かれることはありません。矯正装置による口元の審美性の低下を最小限に抑えられます。たくさんの方と接する機会があるお仕事の方でも問題なく矯正治療を進められます。

歯の移動に伴う痛みが少ない

マウスピース矯正では、ワイヤー矯正よりも小さい力で歯を動かします。そのため、治療に伴う痛みも少なくなります。ほんの少しだけ設計が異なるマウスピースを1週間毎に交換することから、小さい力でも着実に歯を移動できます。

食事に制限がかからない

食事の際にはマウスピースを取り外せるため、好きなものを好きなだけ食べることができます。食事制限がかからないのもマウスピース矯正のメリットのひとつです。

虫歯・歯周病になるリスクが低い

マウスピース矯正は歯磨きの際にも装置を取り外せます。普段通りに歯磨きできることから、口腔衛生状態が顕著に悪くなることもありません。適切なケアを継続していれば、虫歯・歯周病のリスクを低減できます。

歯の移動をシミュレーションできる

当院では、「iTero(アイテロ)」と呼ばれるインビザライン専用の3D口腔内スキャナーを導入しております。ペンタイプのスキャナーをお口の中にかざすだけで歯列の情報が得られるため、従来のシリコーンゴム印象材による不快な型取りが不要です。
また、スキャンしたデータを元に、歯の移動プロセスをデジタルシミュレーションすることも可能です。マウスピースの装着を続けることで歯がどのように動いていくのかを3Dのアニメーションで確認できます。

マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正には次に挙げるようなデメリットがあります。

マウスピースの装着時間は自己管理

インビザラインのマウスピースは、1日20~22時間程度、装着しなければなりません。マウスピースの装着を怠ると治療計画に乱れが生じ、治療期間の延長につながることがあります。

適応できない症例もある

マウスピース矯正では、ワイヤー矯正よりも小さい力で歯を動かします。そのため、治療に伴う痛みも少なくなります。ほんの少しだけ設計が異なるマウスピースを1週間毎に交換することから、小さい力でも着実に歯を移動できます。

マウスピース装着中は水しか口にできない

食事の際、装置を取り外せるマウスピース矯正には、原則として食事制限がかかりません。しかし、マウスピースを装着中に口にするものは、原則水のみをお勧めしています。マウスピースをしたまま食べ物を噛むと装置に破損につながり、水以外の飲み物を口にすると歯や装置の着色や虫歯の発生が促されます。

マウスピースはこんな人におすすめ

次のような方にはマウスピース矯正がおすすめです。

  • 周りに気づかれずに矯正したい人
  • 矯正に伴う痛みを抑えたい人
  • 矯正装置による金属アレルギーが心配な人
  • 矯正中も好きなものを好きなだけ食べたい人
  • 虫歯や歯周病で矯正を中断したくない人
  • スポーツをしている人
  • 管楽器を演奏する人

マウスピース矯正の費用

プラン枚数料金追加アライナー
フル無制限800,000円+税無制限/5年(初回出荷日より)
ライト上下14枚
片顎14枚
500,000円+税
400,000円+税
1回/2回(初回出荷日より)
エクスプレス上下7枚
片顎7枚
350,000円+税
300,000円+税
1回/1回(初回出荷日より)
支払い方法現金(一括払いのみ)
クレジットカード(分割可、手数料として3%加算いたします)
デンタルローン(分割可、デンタルローン会社の金利が発生します)
注意事項治療計画立案後のキャンセルは、キャンセル料として50,000円+税を頂きますのであらかじめご了承ください。
アライナーの紛失・破損等により新たにアライナーを発注する場合は、片顎1枚につき6,000円+税がかかります。
状況に応じてブラケットとワイヤーを併用したり、歯間に影響がない範囲で歯の大きさや形態を修正する処置を行ったりする場合がございます

歯並び・噛み合わせ等にお悩みの方はお問い合わせください

目次
閉じる